ZENO 利用規約
本利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社デザインワン・ジャパン(以下、「当社」といいます)と、当社がzeno-system.comにおいて提供する各サービス(第1条第2号に定義するZENOストアサービス及び各サービスの無料プランを含み、以下これらを総称して、「本サービス」といいます)の利用を申し込んだ者との間に適用されます。
なお、各サービスに個別の利用規約(名称を問わず、当社とお客様との間の権利関係を定めたものをいい、以下「個別規約」といいます)が定められている場合で、本規約と個別規約の定めが矛盾するときは当該個別規約が優先するものとし、当該個別規約に定めのない事項については本規約が適用されるものとします。また、個別規約で使用される用語の意味は、当該個別規約で特に定義されない限り本規約と同一とします。

第1条(定義)
 本規約において使用される以下の各号の用語の意味は、当該各号に定めるところによります。
(1)「お客様」とは、本規約に同意の上、当社所定の手続きに従い本サービスの利用を申し込み、これを当社が承諾した法人・団体・個人事業主を意味します。
(2)「ZENOストアサービス」とは、当社がzeno-system.comにおいて提供するアプリケーション等の閲覧及び利用並びに契約その他の手続きを行うためのサービスを意味します。
(3)「ストア管理者」とは、本サービス上で当社に対して各サービスに関する契約その他手続きを行う管理者としてお客様が設定された方を意味します。
(4)「利用ユーザー」とは、無料、有料を問わず、各サービスを利用するユーザーとしてお客様が設定された方を意味します。
(5)「ZENOアカウント」とは、ZENOストアサービスにログインするためのID、パスワード及びメールアドレスその他お客様、ストア管理者及び利用ユーザーが本サービスを利用するために必要となる情報を用いて、本サービスを利用する地位を意味します。

第2条(本サービス)
1.本サービスをご利用いただくには、ZENOアカウントが必要です。本サービスの利用を希望する者(以下、「利用希望者」といいます)は、当社所定の方法により当社に対して申し込むことで、ZENOアカウントの発行を受けることができます。なお、かかる申込をもって、利用希望者が本規約に同意したものとみなします。
2.お客様は、お客様が設定したストア管理者及び利用ユーザーを含め、ご自身が閲覧及び利用をする目的のためにのみ本サービスを利用することができます。
3.当社は、別途規定がある場合を除き、12ヶ月以上ZENOストアサービスにログインしていないZENOアカウントを停止又は削除することができます。
4.お客様は本サービスに係る契約の有効期間満了、解約その他の事由により、ご利用している各サービス契約の全てが終了するまで、ZENOストアサービス及び各サービスの無料プランを利用することが出来ます。

第3条(利用ユーザー)
1.お客様は、本サービスの利用に必要な範囲内で、本サービスを利用しようとする自己の役員及び従業員等に対しZENOアカウントを設定することができます。利用ユーザーとしてZENOアカウントを設定された方のみ、ZENOストアサービス、各サービスの無料プラン及びお客様がご契約済みの有料プランを利用することができます。
2.前項に基づきお客様が利用ユーザーにZENOアカウントを設定した場合、お客様は当該利用ユーザーに本規約及び適用される個別規約の内容を遵守させるとともに、善良なる管理者の注意をもってこれを管理し、当該利用ユーザーの一切の行為につき責任を負うものとします。

第4条(無料プラン)
1.お客様は、本サービスを無料でご利用いただくことができます。但し、通信事業者に対して発生する通信費・パケット料金その他費用等は、お客様が負担するものとします。なお、無料プランをご利用の場合における本サービスの機能は、その全部又は一部に制限がなされます。
2.無料プランをご利用中のお客様は、第21条第1項に基づき、当社所定の方法で解約の手続を行うことにより、いつでも無料プランを解約することができます。

第5条(有料プラン)
1.お客様が本サービスの有料プランの利用を希望する場合は、当社所定の方法で有料プランの申込手続きを行うものとし、当該手続き後はお客様の都合により当該申込の撤回はできないものとします。
2.有料プランに係る契約(以下、「有料プラン契約」といいます)は、前項に基づきお客様が当社に対して申し込み、当社がこれを承諾した場合に成立します。
3.有料プラン契約を締結したお客様は、有料プランに係る利用料金(以下、「利用料金」といいます)を次条に定める方法により当社に支払うものとします。
4.有料プラン契約の契約期間は、お客様が申し込んだ内容に応じて、当社がお客様の申込を承諾した日が属する月の翌月1日(但し、当該承諾した日が1日の場合は当該承諾した日とし、以下、「契約開始日」といいます)から1年間又は2年間とし、当該期間中の途中解約は原則としてできないものとします。
5.有料プラン契約終了日の3ヶ月前から当該終了日の属する月の15日まで(以下、「更新期間」といいます)に、当社又はお客様から当社所定の方法による別段の意思表示のない場合には、従前と同一内容でさらに6ヶ月間有料プラン契約が更新されるものとし、以後も同様とします。
6.お客様が第1項に違反して申込を撤回する意思表示をした場合又は第4項に違反して有料プラン契約を途中解約する意思表示をした場合、有料プラン契約の成立の有無にかかわらず、お客様は、当該有料プラン契約が成立した場合に予定されていた契約終了日又は当該有料プラン契約の契約終了日までの利用料金相当額を当社に対する損害賠償として当社が指定する方法で直ちに支払わなければならないものとします。

第6条(有料プランの利用料金)
 前条に基づき当社と本サービスの有料プラン契約を締結したお客様は、以下の各号に定めるところに従い利用料金を支払うものとします。
(1)本サービスの利用料金は、各サービスについて当社が別途定める料金表の内容に従うものとします。
(2)利用料金は有料プラン契約の契約開始日から発生します。但し、別途定めがある場合はこれに従うものとします。
(3)当社は当月分の利用料金を毎月1日に請求します。利用料金の支払方法は、原則としてクレジットカードによるものとします。但し、当社とお客様との間で支払方法について別途合意した場合を除きます。
(4)当社は、お客様の承諾なく料金表を改定することができるものとし、料金表を改定した場合は、当該改定が適用される日の1か月前までに当社所定の方法でお客様に通知します。当該改定にご同意いただいたお客様は、改定後の料金を当社指定の方法で支払うものとします。
(5)利用料金のお支払が確認できなかった場合、お客様は、当社の請求により当社の指定する方法にて直ちに未払の利用料金及びこれに対する年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第7条(有料プランの変更)
 有料プランの変更については、以下のとおりとします。
(1)お客様は、更新期間を除き、有料プラン契約の契約期間中は有料プランをダウングレードすることができません。
(2)有料プラン契約の契約期間中に有料プランのアップグレードを希望するお客様は、当社所定の方法で有料プランの変更申込を行い、当社がこれを承諾することで、承諾があった日の属する月の翌月1日からアップグレード後の有料プランをご利用いただけます。なお、当該変更申込後はお客様の都合で当該変更申込を撤回することはできません。
(3)前号に基づき有料プランをアップグレードした場合、アップグレード後の有料プランの利用料金は当社による承諾があった日の属する月の翌月1日から適用されるものとし、当該有料プランの契約期間は変更前の有料プランの契約期間を引き継ぐものとします。
(4)お客様が第2号に違反してアップグレードの変更申込を撤回する意思表示をした場合、第2号に定める当社の承諾の有無にかかわらず、お客様は、変更前の有料プラン契約の契約終了日までのアップグレード適用後の利用料金相当額を当社に対する損害賠償として当社が指定する方法で直ちに支払わなければならないものとします。

第8条(返金)
 当社とお客様との間で有料プラン契約が締結された後、お客様が本規約に違反したことにより当社が当該契約を解除した場合、当社は当該契約に基づきお客様が当社に対して支払った一切の対価(利用料金を含みますが、これに限られません)の返金は一切行いません。

第9条(ZENOアカウントの管理)
1. お客様、ストア管理者及び利用ユーザーは、ZENOアカウントが当社から発行された場合には、ご自身で責任を持ってZENOストアサービスにログインするためのIDやパスワード等を厳重に管理するものとし、ご自身以外の第三者にZENOアカウントを譲渡もしくは貸与し、又は、IDやパスワード等を開示、漏洩もしくは流布等してはならないものとします。
2. お客様は、別途当社が承諾した場合を除き、同一のZENOアカウントを複数人で共有して利用し、又は一人に複数のZENOアカウントを設定してはならないものとします。
3. 当社は、ZENOアカウントの発行を行った後に当該ZENOアカウントによって行われた本サービスの利用については、当該ZENOアカウントを付与されたお客様又は当該ZENOアカウントを設定されたストア管理者もしくは利用ユーザーによる利用とみなし、お客様、ストア管理者及び利用ユーザー以外の第三者が利用したことによって、お客様、ストア管理者又は利用ユーザーに発生した損害について、一切責任を負いません。
4. お客様、ストア管理者及び利用ユーザーは、ZENOアカウントの流出や第三者による不正利用等の事実を知った場合、直ちにその旨を当社に連絡するものとします。この場合において、当社から指示があったときは、これに従い対応するものとします。
5. 第1項に規定するZENOアカウントに関する管理に起因して第三者に損害が発生した場合、その一切の責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。また、ZENOアカウントが不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、お客様は当社に対しその損害を賠償するものとします。

第10条(契約者情報の変更)
1. お客様は、当社に届け出た商号又は氏名、住所、メールアドレス、クレジットカード情報もしくはストア管理者に関する情報その他の情報(以下、これらを総称して「契約者情報」といいます)に変更が生じた場合、直ちに当社所定の方法により変更前後の契約者情報を当社に対して届け出るものとします。
2. 前項の届出に基づき契約者情報が更新された場合、それ以後、当社からお客様に対する連絡及び通知等は、変更後の契約者情報に基づき行われるものとします。契約者情報に変更が生じたにもかかわらずお客様が前項に基づく届出を怠った場合、当社は、当社が変更前の契約者情報に基づいて通知もしくは連絡をし又はお客様に通知もしくは連絡をすることができなかったことに起因して、お客様又は第三者に生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

第11条(データの取扱い)
1. 当社は、お客様、ストア管理者及び利用ユーザーが本サービスに登録したデータについて、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の判断で利用及び公開できるものとし、お客様はこれを承諾するものとします。
2. お客様は、当社がお客様の本サービスの利用履歴(ログイン状況、閲覧ページ、手続き履歴などを含みますが、これらに限られません)を本サービスのシステムを利用して閲覧及び確認することがあることについて、予め承諾するものとします。
3. 当社は、お客様、ストア管理者及び利用ユーザーが本サービスに登録したデータに対して任意にバックアップを行うことが出来るものとします。なお、本項は当社がお客様に対して本サービス内のデータのバックアップを保証するものではありません。
4. 当社は、ストア管理者のZENOアカウントが削除された場合、お客様、ストア管理者及び利用ユーザーが入力したデータを一括して削除出来るものとします。お客様は、お客様がストア管理者のZENOアカウントを削除する前に必要なデータを自らの責任で別途保存するものとし、当社は、当社がデータを削除したことによりお客様又は第三者に生じた損害について、一切の責任を負いません。
5. 当社は、本規約上の規定に基づき当社がZENOアカウントを停止又は削除する場合、これに伴ってデータが削除されたことによりお客様又は第三者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第12条(本サービスの変更、中断及び終了)
1. 当社は、当社の都合により本サービスの内容を変更することがあります。
2. 当社は、以下の各号の一に該当する場合には、お客様に事前に告知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部の提供を中断する場合があります。
(1)システムのメンテナンス又は仕様の変更を行う場合
(2)火災、停電、天災その他非常事態が発生し、又は発生するおそれがあり、本サービスの提供が困難になった場合
(3)その他運用上、技術上の理由により本サービスの中断が必要と当社が判断した場合
3. 当社は、当社の都合によりあらかじめウェブサイト又はメールその他の方法によりお客様に告知したうえで、本サービスの全部又は一部の提供を終了することがあります。但し、緊急その他やむを得ない事由がある場合は、お客様に事前に告知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を終了することがあります。
4. 当社は、第2項各号に定める事由に起因して、又は、本条に基づき当社が行った措置によってお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条(お客様の責任)
1. お客様は、本サービスを利用するにあたり本規約の他、当社が定める個別規約、ガイドライン、ポリシーその他の定めを遵守するものとし、これに違反した場合は、当社は、お客様に事前に告知することなく、当該お客様に対し本サービスの提供もしくはZENOアカウントの利用を停止し又はZENOアカウントを削除することができます。
2. お客様が本サービスを利用するために必要な環境や設備(インターネット回線や、パソコン等のハードウェア、WEBブラウザ等のソフトウェア等)はお客様が自己の責任と費用において適切に用意し管理するものとし、当社はこれらの用意及び管理に関する責任を負いません。
3. 当社よりお客様に対して連絡を行う際には、原則として登録メールアドレス宛に連絡を行います。お客様は当社からの連絡を受信できるよう登録メールアドレス情報を正しく維持するものとし、何らかの理由で受信ができなくなった場合には、お客様は、速やかに、第10条第1項に基づき、登録メールアドレスの変更を行うものします。当社からの連絡が受信できなかったことに起因してお客様に発生した損害及び不利益の責任はお客様が負うものとし、当社は一切責任を負いません。

第14条(免責事項)
1. 当社は、お客様が本サービスを利用したことによりお客様又は第三者に発生した一切の損害及び不利益について、一切賠償する責を負わないものとします。
2. 当社は、停電・天変地異・通信回線の事故等の不可抗力、通信事業者の行為、インターネットインフラにおけるサーバーダウン・ウィルス等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの実施その他の事由によって、お客様が本サービスに登録したデータの消去もしくは変更または本サービスにかかるシステムの停止等が生じ、お客様に損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。
3. 前各項の定めにかかわらず、当社の故意又は重過失によりお客様に損害が生じた場合、当社はお客様が過去12ヶ月間に当社に支払った利用料金の総額を上限としてその損害を賠償します。
4. お客様が本サービスを利用したことにより当社、他のお客様又は第三者に対して損害を与えた場合、お客様は自己の費用と責任において当該損害を賠償するものとし、当社に対しいかなる請求もせず、当社が出捐した一切の費用を補填するものとします。また、お客様が本サービスを利用したことによりお客様とストア管理者、利用ユーザー、他のお客様又は第三者との間で紛争が生じた場合、お客様は自己の費用と責任において当該紛争を解決するものとし、かかる紛争により当社が出捐した一切の費用を補填するものとします。

第15条(プライバシー)
 個人情報の取扱いについては、当社が別途定めるプライバシーポリシーの定めによるものとし、お客様は当社が当該プライバシーポリシーに従って個人情報を取り扱うことに同意するものとします。

第16条(機密保持)
1. お客様は、当社との個別の連絡内容、当社が機密として指定した情報、又はその他の本サービスの利用を通じて知り得た機密として扱うことが合理的な情報(以下、「秘密情報」といいます)について、善良なる管理者の注意をもって管理するものとし、当社の事前の書面による承諾がない限り第三者に開示又は漏洩し、もしくは本サービスの利用に必要な範囲を超えて複製又は使用してはならないものとします。但し、以下の各号のいずれかに該当することをお客様が証明した情報は、秘密情報に含まれないものとします。
(1)公知の情報又は本サービスの利用を初めて申し込んだ時点でお客様が既に保有していた情報
(2)お客様の責に帰すべき事由によらずに公知となった情報
(3)お客様が第三者から守秘義務を負わずに適法に入手した情報
(4)お客様が独自に創出した情報
2. 前項の定めにかかわらず、お客様が裁判所、行政当局その他の第三者に対する秘密情報の開示を法令により義務付けられた場合には、当該義務の履行に必要最小限の範囲において秘密情報を開示することができるものとし、当該開示後、速やかにその旨を当社に通知するものとします。
3. 本条の定めは、本サービスの利用期間中はもとより本サービスの利用終了後も存続するものとします。

第17条(禁止事項)
1. お客様は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号に定める行為又はそのおそれがあると誤解を招くような行為を行ってはならないものとします。
(1)本規約に違反する行為
(2)当社が認めた利用目的以外の目的で本サービスを利用する行為
(3)虚偽の契約者情報を登録又は申告する行為
(4)ZENOアカウントのお客様以外への複製、頒布、譲渡及び貸与その他第三者に対して本サービスを利用する権利を許諾し、又は付与する行為
(5)分解、追加、改変、改造その他の方法により本サービスを変更する行為
(6)リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他の方法により本サービスを解析する行為
(7)当社による本サービスの運営及び維持を妨げる行為
(8)当社、他のお客様もしくは第三者の知的財産権、プライバシーに関する権利もしくは肖像権その他の権利を侵害する行為、又は、その財産、信用もしくは名誉等を毀損する行為
(9)公序良俗又は法令に反する行為
(10)その他前各号に準ずる行為及び当社が不適切と判断する行為
2. 当社は、お客様が前項に違反すると判断した場合、本サービスの提供の中止又はZENOアカウントの利用の停止もしくは削除その他当社が必要と認める措置をとることができます。
3. 当社は、前項の措置をとったことによりお客様に発生したあらゆる損害について、一切責任を負いません。

第18条(損害賠償)
 お客様が本規約に違反したことにより当社に損害(直接、間接を問わず、逸失利益を含むがこれに限られません)が生じた場合、お客様は当該損害について賠償する責を負うものとします。

第19条(権利の帰属)
1. 本サービスのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続、文書、図面、ドキュメント、商標、商号その他本サービスを構成する一切の構成要素に関する所有権、知的財産権その他一切の権利は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属します。
2. お客様は、本サービスの利用を通じて入力又は登録等したデータについて適法な権利を有していること及び当該データが第三者の権利を侵害していないことを当社に対して表明し、保証するものとします。
3. お客様は、本サービスの利用を通じて入力又は登録等したデータについて、その著作物に関する全ての権利(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)を、入力又は登録等した時に当社に対し本サービスの提供、システムの構築・改良・メンテナンス等に必要な範囲において無償で無期限に許諾するものとし、当社に対して著作者人格権を行使しないものとします。

第20条(反社会的勢力の排除)
1. お客様は、当社に対し、お客様及びその役員、使用人が暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その他の反社会的勢力(以下あわせて「暴力団等」といいます)でないこと、並びに、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1)お客様の経営者、役員ないし使用人が、暴力団等であること、又は過去に暴力団等であったこと
(2)暴力団等が事業活動を支配する個人又は法人であること
(3)お客様の経営者又は役員が、逮捕、勾留又は刑事訴追を受けていること
(4)自ら又は第三者を利用して、当社、他のお客様又は第三者に対して、詐術、粗野な振る舞い、合理的範囲を超える負担の要求、暴力的行為、暴力的言辞その他「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」において禁止されている行為をしていること
(5)当社、他のお客様又は第三者に対し、自身又は自身の関係団体もしくは関係者が暴力団等である旨を伝える等していること
2. お客様が前項に反する又は反するおそれがあると当社が判断した場合は、お客様に事前に通知することなく、当社は直ちにお客様との間の一切の契約を解除することができるものとします。この場合、お客様は、未払の利用料金及び解除された契約の有効期間満了日までに発生することが見込まれた利用料金相当額全額を直ちに支払うものとします。
3. お客様は、当社が前項により契約を解除したことにより生じた損害について、当社に対し何らの請求も行わず、当社は一切責任を負いません。

第21条(お客様による解約)
無料プラン期間中のお客様は、当社指定の方法により当社に対して解約を申し出ることにより、いつでも本サービスの利用に関する契約を解約出来るものとします。解約日は、解約の申込が当社に到達した日とし、解約が完了した場合には、オンライン上の解約完了画面においてその旨を表示するととともに、お客様が届け出たメールアドレス宛に通知をします。


第22条(当社による解除)
1. 当社は、お客様が次のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに本サービスに係る契約を直ちに解除できるものとします。この場合において、お客様が有料プランを契約している場合は、未払の利用料金及び解除された契約の有効期間満了日までに発生することが見込まれた利用料金相当額全額を直ちに支払うものとします。
(1)本規約の各条項の一に違反した場合
(2)各サービスの利用方法が法令に違反していると当社が判断した場合
(3)当社に対し虚偽又は事実に反する申告が行われた場合
(4)利用料金の支払が一部でも遅延した場合又はなされない場合
(5)当社による本サービスの管理もしくは運営に支障を及ぼした場合又はそのおそれがある場合
(6)手形もしくは小切手の不渡りが発覚した場合又は差押え、仮差押え、仮処分、その他の強制執行、又は滞納処分の申立てを受けた場合
(7)解散もしくは営業停止になった場合又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算開始の申立てがされる等、お客様に信用不安が発生した場合
(8)営業方法等について行政当局による指導、勧告もしくは行政処分を受けた場合又は公序良俗に反すると当社が判断した場合
(9)その他前各号に準ずる事由が生じた場合
2. 本条に基づき本サービスに係る契約を解除された場合、解除日以降お客様は本サービスを一切利用することはできません。また、お客様が本サービスの利用に伴い登録していたデータ及びファイルその他一切の情報についても、解除日以降利用及び閲覧等することはできません。

第23条(譲渡禁止)
 お客様は、当社の事前の書面による承諾がない限り、本サービスに係る契約上の地位又は権利もしくは義務の一部又は全部につき、第三者に対する譲渡、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。なお、当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合、お客様は、本サービスに係る契約上の当社の地位及び権利義務が当該第三者に譲渡されることをあらかじめ承諾するものとします。

第24条(規約の適用及び変更)
1. 本規約は、全てのお客様に適用されます。本規約に同意頂けない場合、本サービスを利用することはできません。
2. 当社が運営するWEBサイト上に、本サービスに関する規定(個別規約を含まないが、名称や体裁の如何を問わずその他一切の記載を含むものとし、以下、「その他の規定」といいます)が存在する場合は、その他の規定は本規約の一部を構成するものとします。ただし、その他の規定と本規約が矛盾する場合、本規約の定めが優先します。
3. 当社は、当社が必要と認めた場合、本規約及び個別規約を事前の予告なく変更できるものとします。この場合において当社は次に定めるURL(https://zeno-system.com/terms.html)で変更後の規約を公開するものとし、当該通知後(本規約の変更日を定めた場合は当該変更日)にお客様が 本サービスを利用した場合、お客様は変更後の本規約の内容に同意したものとみなし、変更後の本規約を適用します。

第25条(分離可能性)
 本規約のいずれかの規定又はその一部が、法令により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の他の規定及び一部が無効又は執行不能と判断された残りの部分については、継続して完全に効力を有するものとします。また、無効又は執行不能と判断された規定又は部分についても、当該規定もしくは部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な規定もしくは部分と置き換えて適用し、又は当該規定もしくは部分の趣旨に最も近い有効な規定となるよう合理的な解釈を加えて適用します。

第26条(準拠法及び管轄裁判所)
 本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

附則
2018年10月22日制定




個人情報の取り扱いについて

1.事業者の氏名又は名称
株式会社デザインワン・ジャパン

2.個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
管理者名職名:管理部 部長
所属部署:株式会社デザインワン・ジャパン 管理部
連絡先:privacy@designone.jp

3.個人情報の利用目的
・ZENOストアサービス及び各サービス提供のため
・当社と提携する企業の商品やサービスのご案内のため
・メールマガジン配信のため(ご希望いただいた会員様のみ)
・お問い合わせ対応(本人への連絡を含む)のため

4.個人情報取扱いの委託
当社は事業運営上、前項利用目的の範囲に限って個人情報を外部に委託することがあります。

5.個人情報の開示等の請求
ご本人様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等に関して、
下記の当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を
確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。

【お問合せ窓口】
株式会社デザインワン・ジャパン 管理部
メールアドレス:privacy@designone.jp

※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の
対応とさせていただきます。

6.個人情報を提供されることの任意性について
ご本人様が当社に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものです。
ただし、必要な項目をいただけない場合、適切な対応ができない場合があります。